Multiplex PCR

20160601

DNA抽出液を希釈し、試薬を加えてPCRにかける。

吸光度測定

  • 吸光度計が起動したら『DNA/RNA』を選択。
  • 260nmを測定するので波長設定は設定のまま『OK』。
  • 吸光度測定用のカラムにDDW 100μLを入れてblankをとる。
  • サンプル 5μLにDDW 95μLを加えて20倍希釈とし、吸光度を測定する。
  • 260nmの吸光度より、サンプルを下表を参考にしてtotal 80μLに希釈する。

20160601-1

PCR

  • Master mix 80μLにanti-Taq 1.8μLをon iceで溶解する。
  • さらに80μLにしたサンプルを加え、totalを約160μLにする。
  • Multiplex PCR stripの1~7番ウェル(8番ウェルには黄色色素が入ってる)に20μLずつサンプルを入れる。
  • しっかりボルテックスとスピンオフしたら、以下のサーマルサイクルでPCRを行う。

20160601-2